会社の敷地内に自動販売機を設置する|労働環境改善にもおすすめ

複数の自販機

注意点と費用

メガネの男性

広いスペースが必要なイメージのある自販機ですが、一平方メートルほどのスペースがあればすぐにでも設置することが可能です。設置するのであれば、人気があって需要が高い飲み物を選ぶようにしましょう。

Read More

仕事の合間に一息つく

飲料

職場にオフィスコーヒーを導入している企業はたくさんあり、今後も需要が拡大すると考えられています。コーヒーには眠気覚ましやリラックス効果があるので、業務の合間にコーヒーを飲んで一息つくことが出来ます。

Read More

しっかり考えてから

販売機

自販機の設置を考えているのであれば、電気代や販売する飲み物の種類など様々なことを考えてからにしましょう。そうすることで、安定した収入も見込めますし、利用してもらいやすくなります。

Read More

ゴミ回収もしてくれます

自販機のボタン

自動販売機を会社や事務所の前に設置しているという企業もたくさんあります。自動販売機設置場所を探している業者の方が直接会社に出向き、設置しませんかと依頼にくることもあります。人通りが多い道にたっていること、その通りには自動販売機がない会社であれば、立地条件が良いといわれています。利益が出ない不安より、ゴミ回収等しっかり出来るかわからないと心配している企業主も多くいるでしょう。しかし、空き缶などのゴミは業者側が定期的に回収しにきてくれるので、ゴミの管理や処分方法を心配する必要はありません。ですから、社内に自動販売機を設置したとしても、綺麗に保つことが可能なのです。

仲介で自動販売機を設置する場合は、設置される側の負担は電気代のみとなっています。インセンティブから電気代を引いた金額が利益となります。自動販売機設置を会社の外にするのであれば、辺りが暗くなる夜には防犯対策として利用することも可能です。また、それによって会社周辺の道を安心で安全な環境にすることに貢献出来ます。初期投資にかかる費用があまりかからないので、会社のお金を使わないで済みます。さらに、会社の敷地内に自動販売機を設置することで、社員にも気軽に利用してもらうことが出来ます。労働環境を良くするという点からみても、とても有意義なことといえるでしょう。特に外の気温が上がる夏場などは冷たい飲み物が欲しくなります。そんな時にすぐに冷たい飲み物を購入出来れば、仕事の合間にリフレッシュすることにも繋がり、社員のモチベーションを上げることも可能です。