会社の敷地内に自動販売機を設置する|労働環境改善にもおすすめ

作業員

注意点と費用

メガネの男性

自販機ビジネスの魅力と注意点について

365日、朝から晩まで休まず働いてくれるものに自販機があります。最近、副業としても注目されているとても魅力的なビジネスです。ただ、快適に自販機ビジネスを進めるためには、いくつかの注意点があります。あくまでもビジネスなので、始める前には必ず本体や飲料・電気代等の費用と予想売上や立地条件等マーケティング、また減価償却費等の知識も簡単に頭に入れておく事でリスクを減らし、安定した収益につながります。収益を高める他にもお客様にも満足してもらうためにはバランスの良い飲料のラインナップと、手ごろな値段設定が重要です。また、より集客性の高い立地を探す事も大事です。

知っておきたい費用の色々

設置する前にまずは自販機選びです。新品は大体120万円前後しますが、中古品でも状態の良いものであれば半額かそれ以下の値段で購入できます。そのため、業務用冷蔵庫を扱っている業者さんを見つけて仲良くなり、いいものが入ったら声をかけてもらうようにするとよいです。また、同じ冷蔵庫でも人気の高い薄型タイプよりも360本セットの標準型の方が価格は安くなっています。飲料は、問屋さんで35円から60円程度である程度広めのラインナップが揃えられます。そこに粗利をバランスよく設定し、実際の飲料の販売価格は100円にするとお客さんも購入しやすいです。電気代は目安としては月5000円前後です。設置場所もまた、自販機ビジネスに重要な要素です。